ホームホワイトニングについて

ホームホワイトニングでは、マウスピースにホワイトニング薬剤を入れて、歯にはめて噛みます。
このマウスピースは、歯科医院で型を取って作製してもらう必要があります。
このホームホワイトニングで安全性が問われるのは、口内に入っているホワイトニング薬剤です。
ホームホワイトニングにも様々な種類がありますが、殆どの薬剤は、過酸化尿素と過酸化水素が主成分です。
過酸化水素は、怪我をした時に消毒液として使うオキシドールと同じ成分となります。
消毒液が皮膚や洋服に付着すると白く脱色することがありますが、この過酸化水素には漂白効果があります。
消毒液に使うぐらいですので、普通に考えれば安全性は高いと言えるでしょう。
過酸化水素以外に使用されている過酸化尿素ですが、薬の成分として使用されており、安全性は高いと言えます。
実際にマウスピースを加えてホワイトニングをした場合、薬剤のジェルが歯茎に触れるとヒリヒリします。
ただ、我慢できるレベルで、2時間後に口を濯いでしまえば、ヒリヒリ感は無くなります。

ホワイトニング歯磨き粉で人気でおすすめなのはコレ!