しみに対するフォトフェイシャルの効果

フォトフェイシャルは、肌にやさしい光による美容効果の期待できる施術方法として知られています。
肌を傷つけないフォトフェイシャルは、ダウンタイムが少ないという特徴があり、多くの人に指示されている点です。
フォトフェイシャルは、皮膚にダメージを及ぼす心配が少なく、お肌のしみやくすみの解消効果があるといいます。
フォトフェイシャルで使う光はIPLといい、皮膚のターンオーバーを促進する効果があります。
フォトフェイシャルの良いところは、術後に間をおかず、メイクや、洗顔などが可能なところです。
フォトフェイシャルのIPLの光は、お肌のしみやくすみの原因になるメラニン色素を体外に排出してくれる作用があるといいます。
IPLは肌の細胞へ直接的に働きかけるので、肌内部にあるコラーゲンの再生を促進する効果もあります。
コラーゲンの働きが活発になることで、しみが解消するだけでなく、プルプルと潤った肌になります。
何回かに分けてフォトフェイシャルを行いますので、3、4週間おきに、3回から5回くらい施術をうけなければ効果が得られません。
美しいお肌を保ち続けるためには、3カ月に1度のフォトフェイシャルを利用して、お肌のケアをするといいでしょう。
施設によって料金は異なりますが、一度につき1万円くらいでフォトフェイシャルが利用できるようになってきました。
気軽にフォトフェイシャルが利用できるように、期間限定で値引きサービスをしていたり、キャンペーンを打ち出しているエステも少なくないようです。

ケノンの美顔機能についての詳しい情報ならコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です